インナーマッスルを鍛えるピラティス

インナーマッスルを鍛えるのは女性でも必要な事です。

お薦めはピラティスです。あまり負荷のないダイエット法としても、注目されていますが、ピラティスは、体の中心にあるコア筋肉を使用し、正しい姿勢を保ちながら、エクササイズをすることで、インナーマッスルを鍛えます。

 

 

女性だけでなく男性でも行える方法ですが気軽に無理なくおこなえる方法としてお薦めです。
ダイエット、骨盤の歪み、姿勢矯正、腰痛、尿漏れ、体調不良と人によっては様々な効果が現れます。気軽に楽しく行えるエクササイズなので年齢を問わないのも人気の理由です。

 

 

ピラティスを行うことで骨盤の歪みが解消され身体のバランスが良くなります。
また、普段使うことのないインナーマッスルを鍛えることで、体調不良や腰痛、尿漏れ、肩こりなども解消され美しいプロポーションが保てるのがピラティスを行う効果となります。

 

ピラティスの更に詳しい説明はこちら

ピラティスDVD

ピラティスは、意識の持ち方が大切です。意識を持ち、インナーユニットを上手く使えなければ、効果が現れにくいのです。ですからピラティス教室に通っても、効果が出るとは限りません。

 

インナーマッスル,ピラティス,女性,鍛え方,

ピラティスの原理が理解できます
歪みのないしなやかな体になれます
呼吸法、インナーマッスルの鍛え方のポイントがわかります

 

 

 

ピラティスDVDのメリットとして、自分の目で正しい体型や呼吸の方法、意識の持ち方が繰り返し確認出来ることです。
また、自分のペースで行えるので上達も早く効果も出やすいのです。

 

ピラティスとは?

Pilates(ピラティス)とは、胸式呼吸を用いながら、ストレッチを中心とした動きで、体の奥の筋肉をしなやかで、丈夫な筋肉に鍛える運動のことをいいます。ピラティスは、負荷が少なく、動きがゆるやかなため、幅広い年齢の方が実践しています。
もとは、傷病者のリハビリや虚弱体質の改善のために開発されたものですが、最近では、あまり負荷のないダイエット法としても、注目されています。体の中心にあるコア筋肉を使用し、正しい姿勢を保ちながら、エクササイズをすることで、インナーマッスルを鍛えます。
エクササイズ中に、「体の奥の筋肉を動かそう」と意識しながら、コントロールしていくことから、『考えるエクササイズ』とも呼ばれています。
意識的に体を動かし、体の奥から働きかけ、体に覚えさせながらインナーマッスルを鍛えるピラティスで重要なのは呼吸法です。
重要なポイントはいくつかありますが、どれも難しいことを必要とするものではありません。ですので、気軽に始めることが出来ます。体の中から痩せていくピラティスを、一度、試してみてはいかがでしょうか。


「VPSサーバー」を借りてみよう!